antique Salon

2014.12.18 Thursday

0

    名古屋に着いてまず向かった先は、以前から行ってみたいと思っていたantique Salonさん。
    「蜜」と「毒」、対極する2つの空間からなる店内の造りからして心が踊り、目に入る全てのものを記憶したい、、、そんな衝動に駆られるお店でした。









    標本や剥製などマニアックなものが多いですが、不思議とおどろおどろしい感じはなく、1つ1つ秘めた物語があるような独特のかわいらしさが。





    購入した壁掛け

    エンブレム型の土台と骨のフォルムも然り、刻まれた美しい字体にノックアウトされました。








    代官山蚤の市で出逢って以来、気になっていた黄色いカナリアの剥製

    こちらも連れて帰ってきました。


    この世の中は美しいもので溢れています。
    ただ、その美しいものはあのお店にもこのお店にもある、、と感じてしまう今日この頃。
    こちらのお店には唯一無二の「儚さ」や「朽ちた美しさ」が溢れていて、ウィットと品性の感じられる素敵な空間でした。





    *********************************************************
    antique Salon
    名古屋市中区錦2丁目-5-29 えびすビルパート1 2F
    tel : 052-253-9126 
    営業時間:12:00〜19:00 定休日:水曜・木曜・第一日曜
    http://salon-interior.jp/concept/
    *********************************************************