Brazil 〜買付編〜

2016.11.06 Sunday

0

    初めてのブラジル、バイーアへの旅。

    アクセサリーの材料やお店に飾るアンティークで何かいいものがあれば...
    とは思いつつ事前にネットで調べても現地の情報がなく、今回は期待せずに休暇を楽しもう。そんな気持ちでおりました。

     

    民芸品の市場メルカド・モデーロで購入したマルチクロスとカカオの実。

    市場ではパワーストーン的な天然石の置物はあれど、アクセサリーの材料になりそうなものは見つからず。
    バーハ地区の問屋街でアクセサリーのパーツ屋らしきお店をようやく発見しましたが、こちらも収穫なし。

     

    現地でお世話になったアニーさんに連れて行ってもらったアンティークショップ

    外観からして期待値が急上昇↑笑

     

    一歩足を踏み入れると圧巻の量のアンティークが

     

    初めて見るブラジルのアンティークにすっかり心奪われ、時間を忘れて4階建ての建物の中をじっくり物色。

     

    100年以上前のハンドペイントの木彫りのジーザスを選びました。

    そこから運気も上昇したのか(?) ペロウリーニョの街を散策中に何件か買付につながるお店に出逢うことができました。

     

     

    目の色が綺麗。

     

    画家のおじいさんが営むアンティークショップ

     

    アトリエのスペースにも通して頂き、100年以上前の額を破格で数点譲ってもらいました。

     

    おじいさんの宝物に囲まれた本当に素敵なアトリエでした。

     

     

     

    最終日には天然石の加工をしているお店を発見。

     

     

    諦めかけていたアクセサリーの材料も何とか手に入れることができました。

     

    アンティークショップに連れて行って下さったアニーさんから頂いたココで出来たカポエィラのピアスとアメシストの石。

     

    Seu trabalho vai permanecer vivo, mesmo depois você morrer. 

    (あなたが死んでもあなたの作品は生き続ける。)

     

    アニーさんが言った言葉は一生忘れることはないと思います。

     

     

    ブラジルの古都バイーアは気が遠くなる程遠かったけど、行って本当に良かったと思える素敵な場所でした。

     

    ご覧下さいましてありがとうございました。

     

     

     


    Eu agradeço mestre Tony do Grupo de Capoeira Regional Tempo, e sua família.